上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
時間に追われ、なかなかゲームをする時間がとれず久々に起動したら、大切な住民が引っ越ししてしまった!
こうした悲劇は誰にでも起こり得ることなので、フラグチェックのコツや仕組みなどを私なりにまとめてみた

※まとめを作成するにあたり、情報提供して下さった方々へ
この場を借りて感謝申し上げます


<大前提>
一、ゲームを楽しむ
二、義務だと思わず、気負わない
三、時には妥協することも必要


<引っ越しフラグとは>
プレイヤーが住民の前を通ると、時たまピコンという音と共に引っ越しを宣言されることがある
引っ越し宣言のことを引っ越しフラグと呼び、フラグを立てるとは住民に引っ越しを提案させること
フラグを折るとは引っ越しを任意に引き止めることを意味する
どんな風に引っ越しフラグが発生していくのか、仕組みを知っておくと対策を講じやすい

-仕組み-
・フラグは翌6時以降に発生する
・基本的にフラグが立つ住民はランダムである
・フラグが立つことと友好度は無関係と言われている
・複数の住民に同時にフラグが立つことはない
・住民の家が消えるまで別の住民にフラグが立つことはない
・一度に立つフラグは一つなので、長期離脱しても引っ越す住民は一人
・連日同じ住民にフラグが立つことがある
・フラグを折ってから次にフラグが立つまでの間隔は、2~3日であることが多いが最短で1日、長いと5日以上10日未満の場合がある(要検証)
・風邪を引いている住民は完治するまでフラグが立たない(放置しても3日ほどで完治する)
・初期住民や村に来て間もない住民(直近住民)はフラグが立ちにくい傾向にあると言われている
・キャンプで勧誘したり、他の村で勧誘させてもらった住民は直近であっても、通常通りフラグが立つ
・ストック交換(すれ違い通信、wi-fi通信)でやって来た10人目の住民は、ロックのようなものが掛かり他の住民が引越さない限り引っ越すことはない

-引っ越し期間-
・引っ越しを引き止めない場合フラグが立ってから、村を出ていくまでにかかる日数は5日
・ゲームを起動した際にフラグが立ってしまうとフラグに気付かなくてもカウントダウンが始まる
・フラグが立った当日にサブキャラで話しかけるとフラグの立て直しが行われ、気が変わって引き止めることが出来たり、話しかけた時間帯によっては引っ越し予定日が遅くなることがある
・住民の部屋が段ボール状態になるのは、フラグを立てた時間帯(午前か午後か)により異なるため、フラグが立った時に宣告された日にちもしくは、その翌日になる場合がある


<無言引っ越しとは>
知らない間に住民が引越してしまうことや、フラグに気付かず住民が段ボール状態になってしまうこと
OPのムービーで、しずえさんを通して誰かが引越すことを告げられた場合、時間を戻しても引き止めることは出来ないが、誰かに勧誘してもらったり、預かってもらうことは出来る


<再勧誘>
一度引っ越してしまった住民を再び村に住ませることを再勧誘と呼ぶ
呼び戻すにはいくつか条件がある

-条件-
・最低でも16人の住民を村から送り出すこと(該当住民は含まれない)
・リアルタイムでゲームをプレイした場合かなりの日数を要する
・時間操作とキャンプ厳選を併用すると効率がいい
・いつ誰が引越したか、回数や順番などを把握しておかないと再勧誘に失敗するため注意
・引っ越した住人が5人以上になると、一番最初に引っ越した住人から順に商店街に遊びに来るようになる
・商店街に遊びに来る住民は最大で8人だが、それとは別に8人分ストックされている
・引っ越しした住民は一つのソフトに16人まで記録され、それ以降は上書きされていく


<一時預かりについて>
時間操作をしても再勧誘までは時間を要する
万が一の時に連絡が取れる可能性が高いので、可能であれば友達や身内(信頼できる人)にお願いすることをおすすめする
どうしても引っ越して欲しくない住民がいるのであれば、サブ村を購入するのが一番確実だと思うが一般的な方法とは言えない

-有志で預かり先を募集する際の注意点-
・音信不通
・都合が合わず通信出来ない
・操作ミスによる引っ越し
・ゲームに飽きて疎遠になってしまう

-お願いする人が見つからない場合-
・次の出会いを求めて割り切る
・預かってもらうのではなく里親募集に出す
・住民の家が消えてからすれ違い通信を行い、どこかの村に引っ越し出来るようにする(すれ違い通信でストックが交換されるのはランダムなため確実ではない)
・サブ村を購入する


<サブ村とは>
本項におけるサブ村とは、無言引っ越しなどによってやむなく段ボール状態になってしまった住民の一時確保先を指す
住民枠を増やすため、厳選用、レイジ家具や海外アイテムの補完目的、雑草バッジ対策などの理由で購入に至るケースが多いと思われる
データ破損の危険性があるためパッケージ版を推奨するが、通信を行う際はソフトだけでなく別途3DSも必要になる
手が回らず倉庫化してしまいがちな方がいる一方で、メインの村と同様に複数の村を管理するプレイヤーも存在する(私が聞いた話だと最大7村)


<引っ越ししやすい環境>
環境を下げると住民が引っ越しやすくなると言われている
そのため、住民厳選や再勧誘の条件を満たすために環境を下げておくと効率がいいとされる(要検証)

-環境を下げる要因-
・雑草を生やす
・花を減らす
・木を減らす
・床にアイテムを9個以上放置する


<フラグの折り方>
・段ボール状態や、OPムービーでしずえさんが引っ越しの話をした場合フラグを折ることは出来ない
・フラグが立った後、引っ越すか引き止めるか選択する際に間を置いてから選択すると、プレイヤーの選択に従う(目安は約5秒)
・不慣れなうちは、どの住民であろうともフラグが立ったら「セーブして続ける」を選択し、結果次第ではリセットすると確実
・気が変わることもあるので、お見送り予定の住民とはメイン、サブ含め段ボール状態になるまで会話をしないようにした方が懸命(5日程度)
・プレイヤーの都合で見送る予定だったはずの住民のフラグを折ることになった場合、サブがいると引き止める際に効率がいいかも知れない(確率と人数の問題)
・一度発生したフラグは、住民の家の中でも折ることが出来る(誕生日パーティの時は除く)


<フラグの立て方>
・ゲーム開始直後はフラグが立ちやすいため、起動直後に外にいる住民に話しかける(必ず正面から)
・リロードや海ピコの併用で、意図的にフラグを立たせることが可能
・イベント期間中はフラグが立たないので、フラグが立っていそうな場合は時間操作でイベント時間外にしてフラグを確認すること
・比較的好感度が高くないサブキャラを使うと、雑談などが発生しないためフラグが立っているのをすぐに見つけられる(チュートリアルを消化済、長期話しかけないでいると発生する固有会話を消化済)

-日付操作-
・どう森は深夜0時ではなく、早朝の6時で日付が切り替わるため、時間帯によっては日付操作ではなく時間を前後させるだけで一日消化扱いになる
・任意の住民以外が段ボール状態になる可能性があるので、日付操作をする際は注意すること
・フラグを折った翌日から2~3日進めて2~3日戻すとフラグが立ちやすい
・頻繁に日付操作する場合は、フラグを確認しながら少しずつ進めると安全

-噂話-
・本人からでなくとも、噂話でどの住民が引っ越しを考えているか教えてもらうことが出来る
フツウ系、オトナ系、コワイ系の中から、2名以上が「噂は信じられない」というニュアンスの言葉を言った場合、その日にフラグが立っている住民はいない(確定)
・フラグが立っている張本人が「噂は信じられない」と発言する場合があるため注意
・ゲンキ系の「噂話大好き」やハキハキ系の「村で噂になってないか?」「噂を広めてやる」、ボンヤリ系の「これは噂だけど○○は○○が苦手」やキザ系の「ボクと○○さんが噂になってる」、村長に関する噂話など引っ越しフラグと関係ないものもあるため噂の内容には注意すること

-フラグが立たない場合-
・長期間話しかけないでいると固有会話が発生し、こちらから話しかけない限りフラグが立たないので話しかけること
・蜂に刺さされていると一度目の会話が固有会話になるため、引っ越しの話がされない(対策:リロードするか薬を使う)
・1時間以上プレイしていると一度目の会話が固有会話になるため、引っ越しの話がされない(対策:リロードもしくは、プレイ中に一度3DS本体を閉じてからゲームを再開するとプレイ時間がリセットされる)
・イベント中はフラグが立たないが、該当時間を避けることでフラグが立つ場合がある(後述)

-フラグが立つイベント-※確定ではありません
元旦、節分、ひなまつり、バレンタイン、こどもの日、母の日、父の日、夏至、七夕、花火大会、お盆、お月見、冬至、カウントダウン、釣り大会、ムシとり大会、くさの日、草むしりイベント、ハーベストフェステイバル、ハロウィン、その他ゲストキャラの来訪
※しずえさんからアイテムを受け取るだけ、発生時間が限られているイベントは該当時間を避けることでフラグが立つ

-フラグが立たないイベント-
カーニバル、エイプリルフール、イースター、クリスマスイブ、住民の風邪
※村を上げてのイベントなど、ある一定の条件が一日中続く場合はフラグが立たない
※噂話などでフラグの有無は確認出来るが、折ることが出来ないためそれ以前の起動で引っ越しフラグが立っていると、最悪の場合引き止められないまま翌日引っ越しになる可能性がある


<引っ越し日が住民の誕生日と重なった場合>
確率は低いが、翌日に引っ越しを控えていた場合住民は家にこもりきりになるため、通常だとフラグを折ることは出来ない
しかし、ある方法を使ってイベント状態の強制解除を行うことでフラグを折ることが出来る

-イベントの解除方法-
村にマリンスーツと500ベルを置いておく→新規サブキャラを作成→セーブせずに全チュートリアルを消化する→引越しの話が出るまでひたすら海ピコする
友好度が低いため、根気のいる作業になるが、セーブしない状態でチュートリアルを消化済であればフラグは必ず立つ
※村を上げてのイベントが一日中行われる場合はフラグが自体が立たない
※フラグが折れるイベントと重なった場合は、あらかじめイベント時間を避けてからサブキャラを作ること

-チュートリアルとは-
・住む場所を決めたら役場に行く
・村や町にいる住民、固有住民に挨拶する
・釣竿か虫取り網を買う
・住民による説明(写真の撮り方、手紙の書き方、道具の使い方など)を聞く
・ソパカの写真撮影やお出かけの手順は聞く必要がない(要検証)


<長期お休みする場合>
フラグ折った直後であれば、日付や時間、年数をいくら進めようがフラグが立つことはない
そのため、フラグを折ったタイミングで長期お休みすることが可能である
休止した日付をメモしておくと再開する際の目安になって便利

日付固定
この場合、日にちが進まないように毎日時間操作をしなくてはならないので、時間が取れない人にはおすすめ出来ない
日付操作を誤らないようメモしたり、3DS本体にふせんを貼りつけておくと分かりやすい


<久々に起動する>
やむを得ず数日間プレイ出来なかった場合は、本体時間変更チェックを応用して、引っ越した住民がいないか調べることが出来る
大まかな流れは、時間操作せずに新規サブキャラを作成→段ボール状態もしくは家がない状態であればセーブせずに終了→本体時間を操作→既存キャラで起動してフラグを折る→本体時間を元に戻す
※しずえ時計は使わないこと


<フラグを見落としやすい状況>
・ながらプレイ
・集中力が落ちている時のプレイ
・±2~3日単位でのタイムトラベルを繰り返す
・午前と午後の時間変更ミス
・月初めと月末の時間変更ミス
・イベントが連日続く年
・イベント中はフラグが発生しないことが多いので注意
・公共事業の設置や再設置、アイテム回収のために日付操作を繰り返すこと


<雑感>
以下は、私がプレイする中で感じたことを挙げている
あくまで個人の感想であり、検証などは行っていないため注意

・フラグが立っている住民宛に、配達などを頼まれることが多い傾向にあるような気がする(偶然?)
・フラグの発生はランダムと言われているが、若干の偏りを感じる(季節に応じてランダム?)
・フラグとプレイヤーの友好度は無関係と言われているが、まんざらでもないような気がする
・該当住民に仲良しの住民が出来ると、頻繁にフラグが立たないように感じる(気のせい?)
・村の環境と引っ越しは関係ない?
・誕生日当日の住民にはフラグが立たない?




※1 永住処理が判明していない以上、確実に住民を確保できるわけではありません。
実行する場合は、必ず自己責任でお願いします。
万が一失敗しても、当ブログでは一切責任を負い兼ねますのであらかじめご了承下さい。
 
※2 この記事は、ネットで見かけた攻略に関する覚え書きです。
ゲーム攻略に関する質問は受け付けておりません。
ブログに攻略サイトのリンクがありますので、そちらをご覧下さい。
web拍手
そろそろロッカーも手狭になってきたっていう村長さんもいるんじゃないかな?
一つの村でいくつまでアイテムを保存することが出来るのだろう
気になったので数えてみた
収納と見なしているのは以下の5つ

①ロッカー:18×10=180
②展示室:48×4=192
③郵便局:18×10=180
④持ち物欄:16
➄持物欄の手紙:10

展示室の最大レンタル数は一村につき4部屋
サブキャラを全解放して収納をフル活用した場合、最大で1736個のアイテムを収納出来ることが分かった
計算式)386×3+578=1736
web拍手
<最低限のマナー>
挨拶を忘れないようにする
・明らかに年下と思われる場合でもタメ口は控えるようにする
・初対面ではフレンドコードを聞かない(アイテム交換や勧誘などは除く)
・住民の勧誘をお願いする場合やアイテム交換、無償提供などでいきなり「○○下さい」のみのメッセージは、とても失礼
手当たり次第にクレクレしない(返信が来るまで少なくとも半日~1日くらいは待った方がいい)
・ベストフレンドの無理強いはしない
・連絡なくいきなり村に遊びに行かないこと
・通信を無理強いしたり催促しない
・相手の都合を尊重すること
・早朝や深夜の通信は避けること
約束した通信時間を守ること
・遅れる場合やキャンセルの場合は、必ず自分から連絡を入れること
・村に到着したら必ず挨拶をすること
・買物をしていいか一言たずねること
何かしてもらったら必ずお礼を言うこと
・悪いことをしてしまったら、謝罪すること
・おひらきやセーブ、村へ帰る時は一言声をかけること
・通信中に電源を落としたり、ワイヤレスを切らない
・年齢や個人情報をしつこく聞かない
・自分がされて嫌だと思うことは相手にもしない


<はじめての通信で控えた方がいいこと>
・タメ口、ギャル文字、「w」の多用(すでに仲が良い場合は除く)
・勝手に村を散策すること
・走り回ること
・花を散らすこと
・花や雑草を抜くこと
・木を切る、ゆすること
・穴や化石を掘ること
・置いてあるアイテムを持ち帰ること
・無許可で花や木を植えること
・一方的にお金を要求すること
・つきまといや進路妨害
・釣り、虫取りの妨害
・ごみ箱以外の所にごみを捨てること
・仕立て屋で自分のマイデザインを勝手に展示すること
・その他、村や住民にイタズラすること


<注意点>
・お互いがフレンド登録したことを確認してから改札を開けること
・改札を開ける前にワイヤレスがオンになっているか確認すること
・ローカル通信かインターネット通信かよく確認してから改札を開けること
・途中で電池が切れないように電池残量を把握しておくこと
・通信中はフレンドリストが参照できない
・展示室の家具が動かせない
・訪問者が家の中にいる時は、家具が動かせない(外に出ることで動かせるようになる)
・ベストフレンドはキャラクターごとの個別登録なので、登録したキャラ同士でないとチャットが行えない
・フレンドコードを消す時は消し間違わないように気を付けること


<心遣い> ※あくまで主観
・フレコを教える時は村名とプレイヤー名も教えた方がいい(フレンドさんが多い人などは混乱しやすいため)
・SNSなどで名乗っているHN、Mii名が異なる場合は、一言書くと分かりやすい
・リアルタイムじゃない村にお客様を呼ぶ場合は、一言声をかけること(ネタバレになる可能性がある)
・お土産やお礼(おいしいフルーツやお花など)を持参すると、些細な品でも喜ばれることが多い
・まいこちゃんを連れて行っていいか事前に了承を得ること(突然連れていくと驚かれることがあるため)
・まいこちゃんや署名、アイテムの受け渡しなどでお邪魔した場合はなるべくすぐに帰ること(ご迷惑になることがある)
・まいこちゃんや署名、アイテムを大量に受け渡した後、回線が不安定な時は一時セーブをするといい
・通信を催促しない
・相手にも都合があるので、、忙しそうなら早めに切り上げること
・タイピング速度には個人差があるので、早すぎないように気を付けること
・リアクションの押し間違いや誤字は、なるべくすぐに訂正すること(誤解を招くため)
・アイテムの押し付けはしないこと(時には迷惑であることもある)
・放置改札であっても、訪問前は一言声をかけること
・いつの間に交換日記は、日常や取り留めもないことを一日に何件も配信すると迷惑に思われることもある(※現在では利用中止)


<グレーゾーン> ※あくまで主観
・「どうぞ」と言われるまでアイテムは拾わない方がいいかも(不在時など特別な場合は除く)
・ブログやSNSで画像をアップしていいか訊ねた方がいいかも(中には公開されたくない人もいる)
・ブログやSNSで村名やプレイヤー名を公開していいか訊ねた方がいいかも(個人情報や本名の可能性があるため)
・ツアーに行く場合は、招いた側が往復料金を支払うといいかも
・どんなに仲が良くてもクレクレが酷かったり、なんでも無償で貰おうとすると引かれるかも



※この記事はあくまで、独断と偏見によるまとめです。
全ての方に通用するマナーではありませんので、あらかじめご了承下さい。
web拍手
<クリスマスイブ>
開催日:12月24日
時間:18:00~5:59

サンタの格好をしてジングルに話しかけると、住民にクリスマスプレゼントを配って欲しいと頼まれる
プレゼントは部屋の中でも外でも渡すことが出来るが渡したアイテムは部屋に飾られたり着用される可能性がある
イベント当日は、住民がどんなプレゼントを欲しがっているかヒントが出ないため、前日までに誰が何を欲しがっているかをチェックしておこう

一日中引っ越しフラグが立たない



<サンタの格好>
①サンタのジャケット
②サンタのズボン
③サンタの帽子
④サンタのひげ
⑤サンタのブーツ(必須ではない)

クリスマスなドレスやマイデザインで作成した服はサンタと認識されないため、最低でも上記①~④のアイテムを身に着けた状態でジングルに話しかけよう



<住民が欲しがるもの>
家具、家電、おもちゃ、人形、楽器、ランプ、服、植物、食べ物、傘、壁紙、絨毯の全12種類からランダム
クリスマスが近づくと、住民たちはどんなプレゼントが欲しいか話してくれる

教えてくれるのはアイテム名ではなく、カテゴリーとカラーなので住民ごとにメモを取っておき、当日サンタの袋の中身を見てプレゼントを予測しよう
プレイヤーがあらかじめプレゼントを用意する必要はない



<貰えるアイテム>
・クリスマスリース・・・全てのプレゼント配り終える
・ジングルの写真・・・8人以上の住民に正しいプレゼントを渡す(後日写真で送られてくる)
・謎の袋・・・サンタの袋を貰ってプレゼントは配らない(装備したり部屋に飾ることが出来て、ちょっと楽しい)



★コツ
・住民が10人未満の場合、ジングルの写真を貰うためには全問正解する必要がある
・イベント当日に引っ越して来た住民が欲しがるプレゼントは不明だが、消去法でなんとかなる
・村長就任がクリスマス当日だった場合は、日付を戻すか勘で配るしかない
・タイムトラベルで12月や年を跨ぐと、住民が欲しがるプレゼントの内容が変わる(数日のトラベルや時間変更では影響ない)
・メガホンを持っていると住民やジングルを探しやすい


★イベントの様子:クリスマスナイト



※この記事は、ネットで見かけた攻略に関する覚え書きです。
ゲーム攻略に関する質問は受け付けておりません。
ブログに攻略サイトのリンクがありますので、そちらをご覧下さい。
web拍手
前作から大好きだった住民、一目ぼれした住民がいる
一緒に暮らしたくて、募集を見つける度にメッセージを送っているのに、なかなか良いお返事がもらえない・・・
そんな人へ、応募する際のポイントをまとめてみた


<住民勧誘をお願いする時に気を付けること>
・必ず「はじめまして」と挨拶すること
・敬語でお願いすること
・先着順ではなくても、基本的には見つけ次第すぐ応募した方がいい
・メッセージを送る時間帯が適切かどうかを確認する(23時以降や早朝は失礼)
・応募する際は、最低でも住民への想いと通信可能時間を明記すること
・フレコだけでなく村名やプレイヤー名、Mii名(異なる場合のみ)などを添えると印象がいい
・なりすまし防止や、住民のその後が気になる方のために、夢番地を公開しておくと喜ばれることがある
・「勧誘したいです」ではなく、「ご検討願います」「よろしくお願いします」などにすると印象がいい
複数の応募はしないこと(焦る気持ちはわかるが良いお返事を頂いた場合、ドタキャンすることになる)
・文章は必ず自分で考え、コピペしないこと(参考にするのはOK)
・住民を物扱いする言い方はあまり好まれない(「○○がほしいですor下さい」「○○と○○を交換して下さい」)
・熱意のない短文応募は失礼な場合がある(「もう決まっちゃいましたか?ww」「大事に出来るかわからないけど」「永住させるつもりはないが」など)
・住民なら誰でもいいような言い方はやめた方がいい(「ウサギ住民探してます」「キザがいなくて」「今空きがあるので」など)
ウソはつかないこと(「永住させます」「おい森のころから大好きです」「すぐに勧誘できます」など)
・すぐに通信ができないなら、基本的に応募しないこと(予約という形をとっている場合は除く)
・枠がない時は応募しないこと(予約という形をとっている場合は除く)
・募集主からの折り返し連絡には、なるべくすぐに返信すること(引っ越しにはリミットがあるため)
・可能であれば、通信時間は募集主に合わせること
・通信時間は厳守すること
・どうしても都合がつかなくなった場合は、あらかじめ連絡すること
・再勧誘の場合は、条件が満たされているかどうかをよく確認すること
・段ボール状態の住民に残された時間は少ないため、立候補した場合は確実に受け入れるようにすること
・よほどの事情がない限りはドタキャンしないこと
ストックリセットを推奨している方もいるので、応募の前にあらかじめ調べておくこと(教えますと言う方には聞いても問題なし)


<喜ばれること>
・住民を大切にしてくれる
・時間厳守
・永住前提
・夢番地を公開してある
・引越し完了報告
・SNSなどでの浮上率が比較的高く、SSをアップしてくれる
・ブログをやっている場合は、教えるといいかも知れない(住民のその後の様子を気軽に知ることが出来るため)
・お土産やお礼の持参(あくまで感謝の気持ち)



※この記事はあくまで、独断と偏見によるまとめです。
全ての方に通用するマナーではありませんので、あらかじめご了承下さい。
web拍手

 « back | main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。