上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
前作から大好きだった住民、一目ぼれした住民がいる
一緒に暮らしたくて、募集を見つける度にメッセージを送っているのに、なかなか良いお返事がもらえない・・・
そんな人へ、応募する際のポイントをまとめてみた


<住民勧誘をお願いする時に気を付けること>
・必ず「はじめまして」と挨拶すること
・敬語でお願いすること
・先着順ではなくても、基本的には見つけ次第すぐ応募した方がいい
・メッセージを送る時間帯が適切かどうかを確認する(23時以降や早朝は失礼)
・応募する際は、最低でも住民への想いと通信可能時間を明記すること
・フレコだけでなく村名やプレイヤー名、Mii名(異なる場合のみ)などを添えると印象がいい
・なりすまし防止や、住民のその後が気になる方のために、夢番地を公開しておくと喜ばれることがある
・「勧誘したいです」ではなく、「ご検討願います」「よろしくお願いします」などにすると印象がいい
複数の応募はしないこと(焦る気持ちはわかるが良いお返事を頂いた場合、ドタキャンすることになる)
・文章は必ず自分で考え、コピペしないこと(参考にするのはOK)
・住民を物扱いする言い方はあまり好まれない(「○○がほしいですor下さい」「○○と○○を交換して下さい」)
・熱意のない短文応募は失礼な場合がある(「もう決まっちゃいましたか?ww」「大事に出来るかわからないけど」「永住させるつもりはないが」など)
・住民なら誰でもいいような言い方はやめた方がいい(「ウサギ住民探してます」「キザがいなくて」「今空きがあるので」など)
ウソはつかないこと(「永住させます」「おい森のころから大好きです」「すぐに勧誘できます」など)
・すぐに通信ができないなら、基本的に応募しないこと(予約という形をとっている場合は除く)
・枠がない時は応募しないこと(予約という形をとっている場合は除く)
・募集主からの折り返し連絡には、なるべくすぐに返信すること(引っ越しにはリミットがあるため)
・可能であれば、通信時間は募集主に合わせること
・通信時間は厳守すること
・どうしても都合がつかなくなった場合は、あらかじめ連絡すること
・再勧誘の場合は、条件が満たされているかどうかをよく確認すること
・段ボール状態の住民に残された時間は少ないため、立候補した場合は確実に受け入れるようにすること
・よほどの事情がない限りはドタキャンしないこと
ストックリセットを推奨している方もいるので、応募の前にあらかじめ調べておくこと(教えますと言う方には聞いても問題なし)


<喜ばれること>
・住民を大切にしてくれる
・時間厳守
・永住前提
・夢番地を公開してある
・引越し完了報告
・SNSなどでの浮上率が比較的高く、SSをアップしてくれる
・ブログをやっている場合は、教えるといいかも知れない(住民のその後の様子を気軽に知ることが出来るため)
・お土産やお礼の持参(あくまで感謝の気持ち)



※この記事はあくまで、独断と偏見によるまとめです。
全ての方に通用するマナーではありませんので、あらかじめご了承下さい。
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。