上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
<住民>
・住民からのレアプレゼント:非売品の便箋、苗、交配花の種、アメなど
・誕生日の住民が引っ越す場合:改札を開けるか0時をすぎることでパーティー状態が解除され勧誘することが出来るようになる
・ピンク系女子住民:マグロ、ミランダ、ペリーヌ、ドサコ、ツンドラ、チョキ、マリア、4ごう、パティ、チッチ、ジェシカ、タコリーナ、フララ、マリリン、うずまき、アップル、ピティエ、ももこ、アリゲッティ
・スイーツ住民:チョコ、バニラ、キャラメル、メープル、ショコラ
・濃くても愛され女子:やよい姫、アイーダさん、ジェーン氏、おさい、4号
・通信中はリアクションに同調してくれないし、話しかけすぎても考え込まない
・商店街に遊びに来ている住民は、署名に協力してくれない(おそらく住民じゃないため出来ない)
・訪問者(夢見を含む)は病気の住民に会うことが出来ない
・病気の住民は3日間薬を与えることで完治するが、日付を巻き戻すことでも完治する
・住人の家具:サイズやジャンルごとのしばりがある他、住民の好むカラーの家具が優先されやすい傾向にある
・口癖:4文字、あだ名:6文字、挨拶:12文字まで入力が可能
・住民の傘やルームミュージックは手紙に送り付けると、変更することがある(住民によっては何度も送る必要がある)
・8人村で一度に2人以上の住民を勧誘した場合、住民データが上書きされてしまい1人しか引っ越してこない
・8人村ではキャンプと勧誘が同時に行える
・村から5人引っ越すと、引っ越したキャラが順次商店街に現れるようになる(一度に現れる上限は8人で合計16人)
・一日に複数の住民から引越し相談されることはなく、引っ越すと言い出した住民の引越しが完了するか、引越しを止めると言われるまでは次の引越し相談は起きない
・住民が引っ越してくるのに必要なスペース:縦6×横5マスお隣さんになる場合は、お互いの設置不可領域が1マスずつなので、家と家の間は2マス分空くことになる
・引っ越した住民は、村での記憶を持っており二つ前の村まで覚えている
・住民の部屋に飾られないもの:果物、豆、アクセサリー、果物、絨毯、壁紙
・住民の家にあるタンスなどの収納家具を調べると、運がいいとアイテムが入っており貰うことができる


<施設、公共事業>
・電車は毎時3分、21分、35分、49分に通過。特急は午前10時21分と午後8時35分
・イルミネーション点灯期間:12/15~1/3
・バレンタイン限定のホットチョコレートはお持ち帰り出来ない
・キャンプ場は季節(テントorかまくら)によって会話が異なる
・役場で住民が持つ手紙を消してもらった場合:新たに手紙を送ることで、内容の更新が可能
・通信手段が改札:どうぶつの森、どうぶつの森+、どうぶつの森e+、とびだせ どうぶつの森
・通信手段が門:おいでよ どうぶつの森、街へいこうよ どうぶつの森
・交番で来訪したことを教えてもらえないキャラ:まいこちゃん、コトブキ、あやしいネコ、ラコスケ、ゆきだるまファミリー、その他複数の来訪者がいる場合
・Rパーカーズ引き取り価格:ゴミ80ベル、贋作100ベル、期限切れビンゴカード120ベル、届けられなかった落とし物120ベル、放置されたサンタの袋200ベル、花火の燃えかす200ベル、腐ったカブや虫くいフルーツ400ベル
・ローンを払い終えるとぺりこが拍手をしてくれるが、ぺりみは無視
・郵便局で受け取るアイテム(インターネット):カタログ注文可能(ターキー、ブッシュドノエルのみ不可)
・ぺりおから受け取るアイテム(いつの間にか通信):カタログ注文可能
・配達は一日二回で9時と17時
・まめつぶのカタログ注文:9時と17時に届く
・展示場でのカタログ注文、つねきちの美術品:翌日の9時に届く
・展示場で記録出来るのは最大48人まで、それ以降は上書きされていく
・自宅やモデルハウスに置いてあるブタの貯金箱を触ると、1ベル貯金される
・カフェでアルバイトできない時:イベントが起きている時間帯や午前中、23時以降(珈琲は注文できる)
・ソパカで写真を撮る時にLボタンを長押ししながら写真を撮るとモノクロ、Rボタンを長押ししながら写真を撮るとセピアになる
・ししょーから、教えてもらったリアクションで撮影することも可能
・公共事業の提案の際にしずえさんと歩く時、住人に話しかけると「村長の仕事おつかれさま」等、専用の台詞が聞ける
・設置と撤去を同じ日に行うには:新規事業を設置→募金せずに撤去を行う→目標の金額を募金
・草のトピアリー:四角と丸は、形はほぼ同じなのに設置可能領域が違い四角のほうがスペース取らない
・村によってキャンプに来る住民に偏りがある


<村での暮らし>
・積雪期間:12/11~2/24
・ミノムシは木に向かってアミを振り下ろすだけでも捕獲出来る
・パロンチーノの雑草バッジでは、クローバーや萎れた花は雑草としてカウントされる
・草むしりチャレンジ、草の日:自分の村の場合、クローバーは雑草としてカウントされないがお出かけ先の場合、クローバーは雑草としてカウントされる(四葉は除く)
・枯れた黒バラに、金以外のジョウロで水をやってしまっても、金のジョウロで水をやり直せば金のバラが咲く
・村に何人訪問者が来たか調べる方法:シンボルツリーに座って村の歴史を最後まで見る、夢見で訪れたお客さんに確認してもらう(駅員さんに2回話しかけることでわかるが、訪問回数は更新時のため注意)、パロンチーノからもらえるバッジを参考にする(おもてなしバッジ銅50人、銀200人、金500人)
・ライギョの出現場所は池だが、川でも釣れることがある
・一度に何日遡ろうが、過去に戻るということはゲーム内で一日進んだ扱いになる
・家が川や海に近いと、室内でも川や海の音が聞こえる
・飛んでくるプレゼント付き風船は、パチンコがなくても海側の崖の段差を利用することで、スコップや虫取り網で割ることが出来る
・プレゼントは崖側から飛んで来ないと落とせない
・手紙の小技:宛先とプレイヤー名の前部分に言葉が入れられる 凡例→「しんあいなる ○○へ」、「きょうも げんきな○○より」
・名画の鑑定方法:博物館でなくても、Rパーカーズに売りに行けばニセモノか本物か分かる
・タイムカプセルの埋め方:スコップを装備して穴を掘り手紙欄にあるタイムカプセルにタッチすると「地面に埋める」という選択肢が現れる
・タイムカプセルは郵便局で保存出来ず、プレゼントを添付出来ない
・ししょーから貰ったリアクションは、ドラックすることで任意の並び順にすることが出来る
・マイデザ作成時に、画面上で回転している服を着たトルソーを止めるには、LかRを長押する
・Bボタンで左下に表示される日時が消えるため、Bボタンを押しながら撮影すると日付なしの写真が撮れる
・村の旗に使われたマイデザインは、上書きしない限り展示後に書き換えても削除しても反映されない
・プレイヤーを起動していても一定期間室内に踏み込まない、家具の配置を変えないとゴキブリが発生することがある
・12月に飾りつけされた針葉樹からは何も落ちてこないが、飾りのない針葉樹からは高確率で何か落ちてくる
・掲示板に鳥が止まっていたら内容が更新されている(昼:黄色い鳥、夜:ふくろう)
・木の前にスコップで穴を掘っておくと、接近し過ぎて虫が逃げる心配がない
・他の村のプレイヤーが買い物をしてくれた金額や募金もカウントされるが、夢の中では募金できない
・ベンチから降りると魚が逃げてしまう
・砂浜では比較的、住民が花を持っていったり植えたり(花テロ)といった影響が少ないので、それを利用して交配したい花を浜辺に植えるといい
・公共事業が立つのは、プレイヤーの立ち位置ではなくしずえさんの立ち位置
・建設したい場所(しずえさんを立たせたい場所)に安い貝殻など何か置いたり埋めておくと目印になる
・記念樹はタイムトラベルなどに関係なく、冬になると枯れるが季節がめぐることでまた元のように葉を付ける
・カタログ注文した分はお買い物上手のバッジに含まれないが、まめつぶの店の改築に必要な買い物総額に含まれる
・広場は石畳の外側を結んで四角形にし、さらにそこから2マス分広げた部分に家や公共物を建てることが出来ない
・サブキャラメリット:倉庫としてアイテムを保管出来る、マイデザの枠が増える、各キャラ毎に割り振られてる非売品アイテムが余分に貰える、メインと性別が違えば異なった会話が聞ける
・切り株やベンチに座ったままコーヒーを飲んだりジョウロで水やりができる
・ベンチに座った状態で水をやると、ベンチから降りなくても住民が微笑みかけてくれる
・海に面している崖から、釣りや飛び込みが出来る
・ジョニーのそばでメガホンを使って名前を呼んだり、住民とかくれんぼ中だと、すぐに起きてくれる
・スカートとワンピースでは走り方が異なる
・男の子がスカートをはくと走り方が変化する
・午前3時33分から3時34分までの間、テレビに謎の映像が流れる
・蜂に追いかけられている時、住民に話しかけると専用の台詞を聞けるが、会話が終わるとプレイヤーだけが蜂に刺される
・切り株の横に穴を堀り、切り株に座ったあとその穴の方向へ移動すると落ちる
・南国のチョウチョ発見ツアー:店で種を買うことが出来るお花(バラ、チューリップ、パンジー、コスモス、ユリ、スミレ)が植えられており、一回一人15本まで持ち帰ることが出来る
・化石を見つけるコツ:マイデザに覆われていない地面があれば、イベントに関係なく必ず1日4個埋まっている(浜辺エリアを除く)、見つからない時は↑キーで視点変更、低木の影をよく見る、通信して探してもらう、夢見公開して探しててもらうなどがある
・ピコンを発生させるコツ:必ず正面から話しかける、リロードを繰り返すか海の中で5~10分間放置した後に話しかける(海ピコ)


<アイテム>
・とたけけの写真取得条件:ライブで何曲聞こうが、1日1回しかカウントされない
・パロンチーノのバッジ取得条件:ライブで聞いた曲数がカウントされる
・非売品の便箋は入手するとカタログに掲載される(ニンドリの攻略本には非掲載と記述されていた)
・非売品の便箋:ギャラリーのびんせん、はくぶつかんのびんせん、ハロウィンのびんせん、ゆうびんきょくのびんせん、ゆきだるまのびんせんで全5種類
・サンドダラー…英語では「sand dollar」といい、意味は「砂のコイン」
・再入手可能道具:銀の釣竿、スコップ、網、オノ、パチンコ
・再入手不可能道具:銀のジョウロ/金の釣竿、スコップ、網,オノ、ジョウロ、パチンコ(1プレイヤーにつき1点しか貰えないが、サブがいれば入手可能)
・日焼け防止効果のあるアクセサリー:ガスマスク、きゅうりパック、パック、ピエロの仮面、ベネチアンマスク、ホッケーのマスク、レモンパック
・ゴミ箱の家具は、自宅や住人の家にあると無料でゴミを処分することができるが、住宅展示場のゴミ箱は使用できない
・住民の部屋のテーブルの上に置かれた魚や虫は、住民が他の物と交換したくなるまで基本的には変わらないらしい
・かわいい卓上家具:文具系、ゲーム系、しかけ絵本、ハムスターのかご、メリーゴーランド、ドールハウス、スノードーム、フィギュア系、トイカメラ、スケブ、おかしケース、クマのぬいぐるみ系
・かっこいい卓上家具:PC、オーディオ機器、デジフォト、タイプライター、地球儀系、ジュラルミンケース、トランク、宝箱、HAAの盾
・和風の卓上家具:盆栽、干支の置物、五十の塔、こけし、将棋盤、碁盤、ダルマ、日本人形、ぶじかえる、やかん
・生活感のある卓上家具:ランプ、植物、花、時計、キッチン系、食べ物、加湿器、砂時計
・家具として扱われないアイテム:壁紙、絨毯、フルーツ、鉱石、キノコ、道具、便箋、木の苗、イベントアイテム


<通信>
・改札を開けている時はラコスケが出現しない
・改札から帰る場合:遊びに来たプレイヤーのタイミングで帰れるが、手続きする必要がありプレイヤーが帰っても改札は閉まらないため、複数のプレイヤーを招く時に都合がいい
・おひらき:招いた側のプレイヤーがセレクトかスタートボタンを押すことで、遊びに来たプレイヤーがその場で強制排出され改札も閉まる
・一度にすれ違える上限(20人)を超えた場合、ソフトを起動するとカウントが0になりまた20人とすれ違える


<その他>
・3DS本体のフレンドコード:100人まで登録可能
・とび森のベストフレンド:1プレイヤーにつき32人×4=実質128人登録可能
・電源ボタンの押し間違え防止:セレクトボタンでもスタートボタンでも、セーブできる
・緑ランプ:すれ違い通信、青ランプ:いつの間にか通信、夢に訪問者あり、赤ランプ:フレンドがオンライン



※この記事は、ネットで見かけた攻略に関する覚え書きです。
ゲーム攻略に関する質問は受け付けておりません。
ブログに攻略サイトのリンクがありますので、そちらをご覧下さい。
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。