上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
ネットで有名なアイカ村に行ってみたよ!

世界観含め、完全にプロの犯行ですありがとうございました
とび森じゃない別のゲームをプレイしてるみたいな錯覚に陥った
怖がりの方は、深夜に遊びに行かない方がいいかも知れない



準備はいいですか?

aika2.jpg

番地入力をして、いざ悪夢の村へ


aika3.jpg

これが噂のww
確かに異質空間

AM4:00のBGMは是非一度聞いてもらいたい
ピアノの旋律がキレイないい音楽なんだけど、じわじわと恐怖がこみ上げてくる


aika5.jpg

広場から歩いて、一番近くにあるお家

周りはバラかと思いきや全部カーネーション
一体何回タイムトラベルしたのか、想像にかたくない


aika6.jpg

もとからこの曲は好きではなかったけど、今回の一件で鬱ソングに決定


aika9.jpg

家族の似顔絵や、おもちゃがたくさんある子供部屋
意図的なのか、両親の視線が食い違っているのが気になる


aika33.jpg

こんなはじっこに手袋が落ちていた
アイカちゃんのものかな?


aika10.jpg

村に一つしかない橋を渡った先は、色んなものが落ちたり埋まっていたりしてびっくり
フォーチュンクッキーを見つけたら是非食べてみて!


aika11.jpg

迷路のように入り組んだ形で植えられている低木
一つ一つ調べてみるのも楽しい

中には落とし穴もあるので、気を付けて


aika17.jpg

迷路をかいくぐると、そこにはおびただしい数のお墓が
掘り返してみるとそこには・・・


aika12.jpg

見なかったことにして、二件目のお家へ!


aika13.jpg

不思議なお部屋を発見
どうやら、なにかのオマージュらしい

進むのが大変!
向かって正面のお部屋に着いたら、視点変更してみて


aika15.jpg

二階のお部屋に飾られた凛々しい彫刻と、そして美しい彫刻の偽物
傍らに置かれたヘビとりんご
これらが意味する物とは…?

ルームミュージックも意味深


aika14.jpg

地下室では、楽しげな誕生パーティーが催されていた
しかし、視点変更すると恐ろしい事実が発覚


aika16.jpg

道なりに進んでいくと、キレイだったカーネーションはなくなり、辺りがだんだんと荒廃していく
シャボン玉がミスマッチで不気味


aika18.jpg

三件目は、ボロ屋敷と呼んでも差し支えないくらい朽ちていた


aika19.jpg

視点変更しないと進めないこのお部屋は、画像や言葉だけでは伝えられない
えも言われぬ雰囲気が漂っていた
画像は、アイカちゃんが描いたイラストかな

お母さんが持っているものは一体何だろう?


aika20.jpg

奥のお部屋には、たくさんの書類が散らばっていた
右のお部屋も、何かのオマージュなのではないかと思った

地下室は、見て後悔しないという勇気のある人だけ見てください


aika21.jpg

ちょっと住民のお家に入ってみることにした


aika22.jpg

この村に夢なんてない
あるとしたら、悪夢だ


aika23.jpg

TVの砂嵐が不気味さを増長していた


aika24.jpg

そうこうしてるうちについに四軒目へ到着
最後のお家だ


aika26.jpg

荒れ果てて、最初のお家と比べると見る影もないお部屋に、アイカちゃんはいた


aika30.jpg

どうして黒く塗りつぶされているんだろう?
そして一番初めのお家では、封鎖されて行けなかった奥の部屋に入ると・・・

是非ご自分の目でお確かめ下さい


aika35.jpg

四件目のお家を出てすぐの崖下には、お墓があった

しかし、マリンスーツがないと行けない場所
マリンスーツはハニワからレンタル出来ないので、村の中を探してみよう


aika41.jpg

ラッピングされて土の中に埋まっていたよ

ヒント:二番目の家の近く


aika38.jpg

マリンスーツを着てお墓へ
ここにはあるものが埋まっていた

元のように埋めなおしたところで、急にあたりが静まり返って村メロが鳴りはじめた
気づけば、小一時間ほどアイカ村に滞在していたようだ

しかも、村メロはあの童謡・・・


aika31.jpg

恐ろしくなったので、地図を頼りに交番へ走った
しかし、そこにはなぜか大量の蜂の巣が届けられていたのである


aika39.jpg

現実へ戻ると、なぜだかすごく安心した





★アイカ村@アイカ村長
 夢番地:2600-0218-7298(2013/2/1現在)

訪れた人の数だけいろんな解釈があって、考察を見てるだけでも楽しい、そんな村です
人によってはトラウマになることがあります
何があっても、当ブログは責任を持てないのでご了承下さい
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。