上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
サブ見回りや確率の低いキャンプ厳選はしたくないけど、かわいい住民には来てほしい人向け
(リセットと環境悪化に抵抗がなければ)

とび森ライフを漫喫するために、欠かせないのは住民の存在
住民の里親探しスレで、人気の住民の倍率はとてつもないことになっている(2013年3月の時点)
サブ見回りしたりキャンプ厳選する人も後を絶たず、通信の際は必ずストックリセット(効果は確実ではない)して下さいと言うくらい気を遣っている人もいる
私はなるべくなら厳選しないで自然に任せたい派である

今作では引っ越しは止めることが可能だ(例外はある)
一度引っ越しさせてしまうと、呼び戻すのに時間がかかってしまうらしく少なくとも、戻ってきてほしい住民が商店街にいるうちは勧誘出来ず、ある程度の人数が引っ越して、過去にいた住民のデータを押し出してからでないと勧誘出来ない(街頭住民も含めて16人)
そのため、住民を引っ越しさせるかどうかはよく考えた方がいい
また、村の環境が悪いと住民は引っ越しやすくなるので、タイムトラベルなどでフラグが立ったことに気付かず取り返しのつかないことになる場合もある


★受け身な住民厳選方法
※不確定要素が多いので要検証

<引っ越ししやすい条件>
・雑草を生やす
・花を減らす
・木を減らす
・床にアイテムを9個以上放置する
・可能であればすれ違い通信を切ってwi-fi通信を行わず9人村を維持し、SNSの募集やキャンプ場で好みの住民がいたら常に勧誘出来るようにしておく


<引っ越しフラグの立て方と対処方法>
・海ピコ、リロードの併用で、意図的にフラグを立たせることが可能
・フラグが立った後、引っ越すか引き止めるかする選択する時に5秒ほど間を置くと、プレイヤーの選択に従う
・どの住民であろうとも、フラグが立ったら「セーブして続ける」を選択し、結果次第ではリセットして納得の行く結果にするとより確実
・気が変わることもあるので、お見送り予定の住民とはメイン・サブ含め5日程会話をしないようにした方が無難
・引っ越してほしい住民は送り出し、引っ越してほしくない住民はサブを使ったり、日にちがかかってでも引き止めること
・すれ違い通信で来た10人目や引っ越して間もない住民のフラグは立ちにくい傾向にある
・引っ越し宣言した住民が村から出て行くまで、他の住民は引っ越ししたがらない
・気に入らない住民をアミやピコハンで叩いたり、落とし穴に落としたとしても引っ越しフラグと友好度は無関係と言われているため、しないこと


<住民の引っ越しについて>
・段ボール状態になるのは引っ越し当日か、引っ越しの前日(フラグを立てた時の時間帯による)
・ゲーム開始時にしずえさんが引っ越しを告げた時点で引き止めることは不可能
・お気に入りの住民が段ボール状態になった場合は、信頼できるフレンドに一時的に預かってもらうのも手


<お気に入りの住民が集まったら>
・村の美化につとめ、メンバー保持を心がける
・お気に入り住民とは一日一回、ゲーム開始時に必ず会話して引っ越しフラグが立っていないかチェックする(毎日話かけているのに突然引っ越すケースもあるそうなので注意)
・傾向的に、フラグの立っている住民への頼まれごとなどが集中することがあるので、他の住民の態度や噂でもある程度予測することが出来る


上記の方法では「○○が絶対ほしい!」「住民をみんなネコにする」などということは出来ないが、ある程度顔や性格が好みの住民を永住させて(永住処理は判明していないため、毎日せっせと話しかける)そうでない住民を送り出すようにしていけば、時間はかかるが村での暮らしがより良いものになるかも知れない



※この記事は、ネットで見かけた攻略に関する覚え書きです。
ゲーム攻略に関する質問は受け付けておりません。
ブログに攻略サイトのリンクがありますので、そちらをご覧下さい。
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。